スリムフォーの効果と副作用について調べました

友達にシェアする

スリムフォーの副作用を徹底的に調べました

スリムフォーの副作用ってどんなのがあるのか心配ですよね。
スリムフォーは、飲むだけで内臓脂肪を減らす効果があるというので、それだけダイエット効果が高いのには裏があるかもしれない!と気になってしまったのでスリムフォーの副作用を徹底的に調べてみました。
今のところスリムフォーの口コミではスリムフォーの副作用の報告はされていませんが、果たして副作用が必ず出ないのでしょうか?

結果からお話するとスリムフォーは機能性表示食品に認定されているダイエット食品のため安全面・機能面が証明されています

以下に、スリムフォーの成分を調査して副作用についてまとめてみましたのでどうぞご覧ください。

スリムフォーの効果を知りたい方はこちらの記事がおすすめ

スリムフォーの効果は?臨床データを元に話題の内臓脂肪サプリを検証。
スリムフォーの効果って?飲むだけで効果あるの? スリムフォーとは、臨床実験と研究レビューでお腹の脂肪を減らす助けをすると実証報告済の葛の花由来イソフラ...

スリムフォー公式サイトで効果を確認してみる

内蔵脂肪サプリランキング

他のイソフラボン系の内蔵脂肪サプリとの比較ランキング記事はこちらをご覧ください。

スリムフォーはお腹の脂肪を減らして痩せる!

スリムフォーはなぜ痩せるのか。それはスリムフォーの主成分である葛の花由来イソフラボンに、お腹周りの脂肪を減らすのを助ける機能があるからです。以下のとおり、公式サイトでイソフラボンで痩せる理由がされています。

スリムフォー公式サイトより引用
届出表示:葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方、BMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。
本品は、事業者の責任において特定の保険の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。

簡単にいうと、スリムフォーは太ったお腹の脂肪を減らしてウエストを細くする効果がある!ということですね。
通常のダイエット商品は、○○(部位名)が痩せる という表記は出来ません。スリムフォーは消費者庁届出をしている機能性表示商品サプリだからこそその表記が出来るのです。つまり、正真正銘の効果のあるダイエット商品であるといえます。

スリムフォーの副作用ははたしてあるのか?ないのか?

スリムフォーの効果がこれだけ高いということは、逆にいうとスリムフォーの副作用も強いのではないだろうか?と気になります。

調べたのは、スリムフォーのダイエット効果を発揮している主成分 葛の花由来イソフラボンについて。

テクトリゲニン類という成分を調べてみた結果

kuzunohana葛(くず)はマメ科の植物で、葛の花部分に、イソフラボンが含まれており、葛の花のイソフラボンに含まれるテクトリゲニン類(英語表記名 Tectoridin、TectorigeninTectorigenin-7-O-xylosylglucoside)には内臓脂肪を減らすのを助ける役割があることがわかっているそうです。


テクトリゲニン類の臨床実験結果

スリムフォーのメーカーが消費者庁に提出した安全性テストの結果(※1)は次のとおりです。

【食経験】 ○

葛の花は、香港等において 1950 年代からお茶として飲用されてきた。

【既存情報の調査】

葛の花と葛の花由来イソフラボンの安全性に関する調査を行った結果、葛の 花に安全性上懸念となる報告はなかった。但し、葛の花由来イソフラボンの 一種であるテクトリゲニンは、弱いながらも、女性ホルモンと同じ働き(エストロゲン様作用)を有し、弱い変異原性(突然変異を引き起こす性質)を持つことが報告されている。

あら!副作用!? ・・・・。

まだ臨床実験の結果は続きます。

【安全性試験結果】

安全性試験結果1 急性毒性及び亜慢性毒性の評価 異常なし

安全性試験結果2 遺伝毒性の評価 異常なし

安全性試験結果3 エストロゲン様作用の評価

葛の花抽出物は強いエストロゲン様作用を有す る成分を含有せず、生体内でエストロゲン様作用を発揮しないと考えられた。

【まとめ】

本品の機能性関与成分「葛の花由来イソフラボン」を含む原材料 である「葛の花抽出物」は、安全性に懸念はないと考えられています。本品は葛の花抽出物以外には安全性が確認されたものから構成されるため、適切に摂取する上で安全性に懸念はないと考えられる。

と締めくくられています。

つまり、テクトリゲニン類には若干ながら女性ホルモンと同様の動きがあるが人体に影響する副作用はない と結論付けられています。

他のスリムフォーの成分も、すでに安全性が確認されている成分です。

実験その2 フラシーボ効果かどうか

スリムフォー公式サイトにあるおなかの脂肪の減少量(下図)ですが、こちらも英文で消費者庁データベースに記載されていました。

slimfor_lp_pc_017

ちなみに、この臨床実験ではフラシーボ効果かどうかという実験も行われていました。フラシーボとは『この商品を摂取すると痩せますよ』と食べる前にインプットさせると、痩せる効果がない場合でも痩せる場合がある効果のことである。

つまり試験者に一切の情報を与えずに、実験を行いお腹の脂肪が減少したということです。

※1 消費者庁HP内データベースでご覧いただけます。

スリムフォーの副作用を調べた結果まとめ

スリムフォーの副作用について、色々と調べていった結果はきちんと消費者庁に確証のあるデータを元に商品が作られていることがわかりました。

スリムフォーの主成分であるテクトリゲニン類については臨床実験まで行われていている成分だったので安心しました。

スリムフォーの実験詳細資料(消費者庁届出)

スリムフォー公式サイトをチェックしてみる

投稿者プロフィール

オーデ
オーデ
オーデ(28)@お試しダイエッター
職業:美容ライター
趣味:料理とお菓子作り

数多くのダイエット商品を試してきました。ダイエット商品には人によって合う合わないもありますし、用途に合わせて選ぶ必要があります。
色んなダイエット商品を分析していきます!