おすすめ青汁

苦くない青汁のおすすめは乳酸菌入り青汁。 今だけ、あの有名な「乳酸菌と青汁」が キャンペーン初回限定価格980円!!
青汁と乳酸菌

セルライトの対策(除去)できる運動を知りたい人必見です!

友達にシェアする

セルライトの対策(除去)できる運動

お風呂上りに鏡を見ると「太ももが太くなってきたなぁ~」「あっ!ここにセルライトが!」なんて嫌な思いをしてきて、「どうすれば良いの~?」と思っても中々解決策ってわからなくないですか?

セルライトは意外と頑固者でそう簡単にさよならしてくれません。効果的な運動をしようと思ってもどんな運動が良いのか普通は知らないですよね。

でも安心してください!

今からでも間に合うセルライトの対策や除去できる効果的な運動をご紹介します。

→ 下半身のセルライトを解消できる習慣が知りたい人はことらかどうぞ。

●運動1 ウォーキング・ジョギング

セルライト対策の運動をするにあたって、まずは脂肪燃焼することから始めます。脂肪燃焼に効果的なのは有酸素運動です。代表的な有酸素運動はウォーキングジョギングです。いきなり走り出すのではなく、準備運動ストレッチ5分ほど使います。しっかりストレッチすると、それだけで汗ばむくらい体が温まり、代謝があがります。

そのあとまずはウォーキング20分ほど行います。体がびっくりしないように、運動する準備を始めていきます。20分たつころ、太ももやお尻があったかくなり、多少かゆくなるくらいが理想です。

体が温まってきたころに、軽くジョギングを行います。ペースとしては、会話ができる・息切れしないくらいのペースが一番脂肪燃焼に効果的です。時間でいうと20~30分間で充分です。いきなり毎日1時間運動するのは難しいし、きついと感じてしまいますので、まずは週に2回くらいから始められたら良いかと思います。

また、運動後のマッサージも必ず行いましょう。筋肉が疲れたままだと、翌日に筋肉痛を感じてしまうので、脚をマッサージすることで、筋肉痛になりにくくなり、脚もすっきりします。

●運動2 踏み台昇降

下半身痩せに効果的な運動として、「踏み台昇降」をおすすめします。ただ段差上がり下がりするだけですが、意外と腹筋や背筋なども使っているので、下半身全体の筋肉を動かし、代謝をあげることができます。代謝があがれば、なにもしなくても脂肪が燃えやすくなり、太りにくく痩せやすい体を作ることが出来ます。

やり方は階段・なければ段差を作る(雑誌を固定し重ねるなど)の上り下りだけです。「右足のぼり」・「左足のぼり」・「右足さがり」・「左足さがり」これを入れ替えて10分ほど行うだけです。慣れてきたら30分くらいできれば理想です。段差の高さは10センチ以上あるのが好ましいです。

●運動3 水泳

水泳はセルライト対策効果的です。なぜかというと、水中で歩くことで、下半身の筋肉すべてを動かし、使うことが出来るからです。また普通のウォーキングに比べ、水中だと水の抵抗で歩きにくく、かなり筋力を使いますので、引き締まりやすくなります。

水中は体温より低めに設定されているので、身体の熱を逃がさないように体温を作る働きをします。結果として、身体が温かくなり、脂肪燃焼効果が高くなるといメリットがあります。もちろん、歩くだけではなく泳ぐのも脂肪燃焼効果があります。勢いよく全力で泳ぐのではなく、長時間かけてゆっくり泳ぐ方がより効果的です。

●運動4 スクワット

セルライト除去に効果的な運動の中で自宅でできる簡単なものがあります。「スクワット」です。スクワットと聞くと、太ももしか使わず太くなる印象があるかと思いますが、正しくスクワットを行うと、実は太もも・ヒップ・ウエストに効果があります。

学生時代にやっていたような激しい動きではなく、ゆっくりかがむイメージのスクワットを紹介します。足を肩幅程度に開き、腕を前に伸ばし、「ゆっくり下がりゆっくり上がる」たったこれだけです。一日10回でも充分疲れを感じると思います。

たったこれだけでも太ももがプルプルしてくると思います。自宅でテレビを見ながらでもできますし、お風呂上りの温まった体で行うとより脂肪燃焼の効果が期待できます。

セルライトにNGな運動

運動すれば良いわけでもないのがセルライト対策運動を激しく行った時です。

先ほど紹介したジョギングのように、息切れせずに長時間おこない、じわじわと筋肉を鍛えていくことで効果があるのですが、即効性を求めて激しい運動をしておけば良いと勘違いされているかたが多いです。今まであまり運動をしてこなかった人が、いきなり激しい運動をしてしまうと普段使ってこなかった筋肉に負担がかかり、逆にむくみに繋がってしまいます。

また、毎日運動することができないから、「一日長時間運動しておけばいい」というのも間違いです。適切な運動時間でないと、ただ疲労がたまるだけで効果が出なく感じてしまい、やめてしまうことになりかねないです。一日の運動時間も1時間で充分なので、やりすぎ注意です。

まとめとアドバイス

ここまでいくつかの運動を紹介させていただきましたが、大事なのは継続して行うことです。「飽きてしまってやめてしまう」・「効果が出ないからやめてしまう」など、一番もったいないです。

個人的なアドバイスとしては、ウォーキングシューズもしくはランニングシューズこだわる事がおすすめです。私自信すごく飽きっぽく、ダイエットが続かないので、モチベーションを上げるためにどうすれば続けられるかをいろいろ考えました。

結果としては、シューズにこだわることにたどり着きました。家にあるやつでいいや・安いのでいいやだと、気分が乗らずにやめてしまうので、ちゃんとしたスポーツショップに行き、自分に合う、少し値段のするシューズを買うことで、気分が乗らなくても、「せっかく買ったし…」となり、外に出られるモチベーションに繋がりました。

ウォーキングが楽しくなってきたら、少しずつ全身そろえていくことで、さらに楽しくなります。これ以外にも、理想の体型の人を携帯の待ち受けにしたり、全身鏡の近くにポスターを貼ったり自分に合うモチベーションのもつ方法を探してみるのもおすすめです。

下半身のセルライトを減少するポイントを紹介している記事もあるので、ご一緒にご覧ください。

下半身のセルライトを減らす6つのポイント
下半身のセルライトを減らすには ...